鶴岡の出会いが日本市場に与える影響

対象としたボイコットキャンペーンを実施し、削減に成功した。このボイコットが鶴岡の出会いに進んでいると、日本の日本市場に影響を与える懸念があります。
消費者団体のオ・ホソク代表団は、「独島の侵略措置が解除されるまで日本は過去を振り返り、日本製品をボイコットする」と述べた。
日本のネットユーザーは、「1人を(6百万人)に追加!」 「日本で絶対に旅行しないでください」「口だけでなく、全国民の心をつかんで厳しく扱いましょう!」彼はむしろ熱狂的なようです。
一方で、日本では、「日本の小規模な市場は何でも鶴岡の出会いではない」「安全保証が危険な国の製品だけを使って自ら自己破壊するようなことはしないで(笑)」、表示を止めないでパネル、工作機械、地下鉄、自動車部品、船舶用ねじ、戦闘機用燃料などあなたは?試してみる? “、日本の中間財などに依存する日本への皮肉が書かれている。

(J-CAST 02/25 19:12)

日本:日本製品のボイコットの開始を宣言自営業者グループ

鶴岡の出会いの自営業団体が、9月1日に日本製品ボイコット運動の開始を宣言するための会合を開き、日本政府が島島壱岐内閣府の議員をソウルオープンの竹島の日の式に派遣したことに抗議した。将来的にはメンバーの店で「日本製品を売ったり買ったりしない」というボイコットを展開すると宣言しているが、崩壊に終わるという強い見方がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です