海を見ながら鶴岡の出会い掲示板をしている

毎朝、地元のおじいさんが座って海を見ています

鶴岡の出会い掲示板は無限の物語について話している

今朝もこんなに幸せな声が聞こえてきます。

今朝は何のことをいっているのですか。

神社のゴミを収集場所に捨てようとしています

鶴岡の出会い掲示板

あそこを見ると誰もいない

「ああ?声があったと思います。」

おそらくこの土地の目に見えない祖先

たぶん彼らは海を見ながら古代について話していたのでしょう。

「風音、翁西へ、海を見ながら翁有里

(風の音、遠い、話している、海を見ている、老人)」
———————————————
こんな日記は書けない

日本語がわからない

鶴岡の出会い掲示板、古代の祖先

古き良き日本の平和な時代があります

豊かで清らかな日本という国に住んでいた先祖の心

鶴岡の出会い掲示板された

これからちょっとクレイジーな日記を書きます
目覚めるのはそんなことじゃないですか。
「名前は体を表す」ということわざ
みんな「大塚太郎大津」(大塚太郎大津)
名前を知っていますか?

パンチが少なく、タイミングが笑いにくい日本代表

あなたは何を言っていますか
この名前を知った後、心配して頭から離れられませんでした

骨はかなりの影響を与えますが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です