鶴岡で出会いたい気持ちを理解しています

今日2月6日は
日記のタイトルのように
「世界の女性生殖器の撲滅の日」
鶴岡で出会いはそうであるようです。

はい。私はあなたの気持ちを理解しています。

私もこのことを学んだとき
鶴岡で出会いと同じ気分だった
影響が大きすぎる
そして、多くは来る?

そう
私はそれを見上げた
今日は
私は話したい。

事実の最後の詳細まで
それは深刻な説明です

それを理解できる人だけ
あなたがそれを読むことを願っています。

*グロテスク表現や性的表現が含まれています。

〜世界女性救助隊の退去撲滅の日〜

アフリカに残っている
鶴岡で出会いは女性の割礼の儀式と習慣のようです。
主に誕生から数週間〜月経期間を持つ女の子
クリトリスや親戚を含む女性の生殖器の一部として、親戚のようないくつかの女性が出席し、出席する(いくつかのケースでは、月経出血、排尿のために穴を空け、時には閉塞する)。

それは大人の女性への通過の儀式であり、また結婚の条件です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です