東京では私は出会いを信じたいと思った

開かれた東京と星空をいっしょに見つめる夢

赤く燃えた椰子は熱くて暖かい紅葉です

東京を吐き出す、私は暖かく感じる私は私が暖められたと思うと信じたいと思ったと思った私は私の心の心に触れてみました

恥ずかしさ、喜び、泣き顔、寂しさの両方が特別な季節でした。

東京 出会い

それは楽しいバイトだった(っ・ω・ ‘)っっっ

私は今日、最後のバイトボーイとメイドを交換しました(東京)

私の心は打たれている(笑)

私は朝起きて仕事に行き、家に帰って夕食を食べた。私はテレビを見ながら自分の携帯電話に触れていた。私は明日私の両親の家に戻ってきますので、今日私の車にガソリンを入れます。私はまだビールを飲まない。軽く運転しよう。その日。メッセンジャー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です