想像して強要する東京の出会い

やってみると、想像以上に嫌いで、体力がなくなっても全身で抵抗します。

私も辛いです東京の出会い

眠っているプーさんを撫でて逃げようとしています

私はこれが虐待であるのかと思うほど嫌いです

プーさんと同じ肝不全の持ち主の意見を検索してみました

ほとんどの飼い主は、強制給餌をやめて優しく死なせたほうがよかったと後悔しています?東京の出会い

頭痛を感じるほど、強制給餌のことを考えなくなりました

変わっている
もし私に彼にもう食べることを強要しないとプーさんに言ったら、私の母を嫌いではありません?

祖母と叔母がお盆に帰ってプーさんを連れてくるのかな

東京の出会い
今、たくさんの耳の聞こえないプーさんと話している

足が弱く、床がずれてしまい、妹がヨガマットを提案してくれました。

まだ苦労しているけど、最後は腕からレインボーブリッジに送りたい

プーさんが少しでも苦しまないようにお祈りください
「毎日がつらい」

写真を表示
25日で点滴が終わったら元気になると思いました

やはり嘔吐して全く食べなかったので前回とは反対側に点滴をしました。東京の出会い

6日目、血管から漏出してチューブを抜いた。

入院できなかったので
毎日ドリップに行きましたが、やめました

毎朝、病院に行くよう抱きしめるのをやめ、返事をしました?
16年ぶり
プーさんはチューブ刺されにうんざりです

先生と相談して皮下注入に変更
皮下点滴は家に持ち帰ることができ、プーさんは点滴よりも簡単です

しかし、皮下点滴に変更した場合、強制的に給餌する必要があります

強制給食か一日食で生きてほしい。
最も重要な … “東京の出会い

写真を表示
プーさん、私が血液検査を受けたとき、私の肝臓は悪くなり、私の白血球は非常に高かったです。

「とりあえず、土曜日まで点滴して、もう一度血液検査をしてみましょう。」東京の出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です