東京では最後に出会いができました

持ち込まれたものの数。

恥ずかしいですが、ここ東京、私は国の世話をしました。

ほんとうにありがとう。

国民的救済がなければ東京になっていたw

冗談はさておき

最後に、私は別の病院で多くの脳波検査を受け、「作業証明書」を書くことができました。

東京 出会い

 

書いた直後に行動する。

現在の会社が雇用保障事務所に紹介されました。

それは小さな会社です。

東京に対して
個人的にさえ私を支えてくれる出会いに感謝します。

とりわけ、私の家族と友人は私を支えました。

だから、今私がいます。

だから、私は今です。

「希望」を思い出すようになったので、私はイライラした生活から来ました。

どんなに「希望」を持って生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です