鶴岡の出会いが通り過ぎていました

私はホーンを鳴らし、右に出て車を通り過ぎて出ました。

鶴岡の出会いはテールランプを明滅させてゆっくり走りそして私の後ろの車を追うように合図した。

すべての車はゆっくり来ました。

もちろん、怖い人たちは動きませんでした。

何十人も来ていました。

鶴岡の出会いな斜面であなたに警告した。

みんな霧の中で慣れてきているようです。

私は緊張していた、大丈夫、フィット。
次に大きな枝木があるはずです。その後、それは左曲線になります。

左の方向指示器を取り出して知らせてください。

やはり左カーブでした。

右側に滝があるはずです。

滝の音が聞こえます。
間違いない。

何時間が経過しましたか。湯河原の街の明かりを見ることができました。

鶴岡の出会いを今追い越しましょう!

私は手を振った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です